<本日のテーマ> 高脂血症(脂質異常症)の原因 (生活習慣病 3)

第1回の前回は高脂血症(脂質異常症)の診断基準でしたね。

●高脂血症(脂質異常症)の診断基準

1,総コレステロール 220mg/dl以上
2,中性脂肪 150mg/dl以上
3,LDLコレステロール 140mg/dl以上
4,HDLコレステロール 40mg/dl以下

第2回の今日は、高脂血症(脂質異常症)の原因についてです。

高脂血症の原因

高脂血症(脂質異常症)の主な原因は

(1)食生活などの生活習慣によるもの
(2)遺伝的な異常によるもの
(3)ほかの病気などによるもの
(4)加齢によるもの

に分けられます。

例によって、それぞれについて見ていきましょう!

(1)食生活などの生活習慣によるもの

高脂血症(脂質異常症)の原因のうちで最も多いのは、食生活の乱れ(偏食、過食、間食の摂り過ぎ)や運動習慣(運動不足)などのライフスタイルの乱れが引き金になって高脂血症になるケースです。

これに遺伝的に高脂血症(脂質異常症)になりやすい体質(後で述べますね)が重なれば、高脂血症(脂質異常症)になる確率は高くなっちゃうんです。
特に食生活の影響は大きいですねー。

高カロリーの食事、コレステロール・飽和脂肪酸・糖質などを多く含む食品やアルコールの取り過ぎは、コレステロールや中性脂肪を増加させてしまうんです。

また、運動不足は脂質の代謝能力を低下させます。
するとどうなるかっていうと、代謝されないから体に貯まっちゃうんですよ。脂肪が。
んでもって、肥満になっちゃいますね。

更に、タバコは善玉コレステロール(HDL)を減らして悪玉コレステロール(LDL)をより悪玉にするといわれています。

(2)遺伝的な異常によるもの

○LDL受容体の先天的な異常が原因の家族性高コレステロール血症
○リポ蛋白リパーゼに遺伝的な異常がある高トリグリセリド血症

家族性高コレステロール血症ってのは遺伝性が強いです。

500人に1人って結構高い割合でいるんで、親戚にこの病気の人がいる人は要注意ですよ!

家族性高コレステロール血症の人は、子供のころからコレステロールの値が高くって、動脈硬化も進みやすくなっちゃいます。

症状は、まぶた、関節、アキレス腱などに黄色腫と呼ばれるコレステロールの固まりができたりすることがあります。
遺伝的な要因に食生活などの要因が加われば、家族性高コレステロール血症は一層悪化しちゃいますから更に要注意しなきゃ駄目っす。

また、中性脂肪を分解するリポ蛋白リパーゼに遺伝的な異常があると(リポ蛋白リパーゼ欠損症)、すげー中性脂肪が高くなっちゃう事が多いです。
だって、分解できないんだから、どんどん貯まっていきますよね。
リポ蛋白リパーゼ欠損症の症状としては、黄色腫、急性膵炎(すいえん)などがあります。

(3)ほかの病気などによるもの

別の病気が原因となってなる高脂血症の事をなんて言うかわかりますか?

高血圧の所をきちんと読んで、覚えている人はわかりますね。
二次性(続発性)高脂血症(脂質異常症)っていいます。

まあ、ほとんどの人は答えられなかったと思いますが、気にせず次に進んで下さい。
答えられた方は、かなり優秀です、ホント。

原因となる主な病気としては、甲状腺ホルモンの分泌が減る甲状腺機能低下症やクッシング症候群などの内分泌性の病気。
ネフローゼ症候群や腎硬化症などの腎臓病。
肝臓や胆道の病気、糖尿病、などがあげられます。

また、薬の副作用で高脂血症になることもあるので、他の病気を治療中の人は主治医にちゃんと言って下さいね。

(4)加齢によるもの

女の人は40歳位までは、男の人に比べて高脂血症(脂質異常症)になる頻度は低いんすけど、更年期を迎える50歳位からコレステロールが急に増えて、高脂血症と診断されるケースは多いです。

女性ホルモンの1つであるエストロゲンの分泌量が、閉経によって減少するからなんですよ。
エストロゲンは肝臓でのLDL受容体を増やす働きがあり、それによってLDL(悪玉)コレステロールの処理が行われます。

閉経によってエストロゲンが減少すると、LDL(悪玉)コレステロールの処理能力が低下します。
そのため血液中にコレステロールが増えて、高コレステロール血症になるんです。
また、中性脂肪値も閉経期前後から上昇する事が多いです。
いつものように、下にまとめを書いておきますね。

【今日のまとめ】

●高脂血症(脂質異常症)の主な原因
(1)食生活などの生活習慣によるもの
(2)遺伝的な異常によるもの
(3)ほかの病気などによるもの
(4)加齢によるもの
●高脂血症(脂質異常症)の原因となる食事
高カロリーの食事、コレステロール・飽和脂肪酸・糖質
などを多く含む食品やアルコールの取り過ぎ。
●運動不足→脂質の代謝能力低下→肥満
●親戚に家族性高コレステロール血症の人が
いる人は要注意。
●別の病気が原因の高脂血症(二次性高脂血症)や

薬が原因の高脂血症(脂質異常症)もある。
●女性は閉経した後、要注意。