<本日のテーマ> 高尿酸血症、痛風の予防、1

高尿酸血症と痛風。
第一回は、高尿酸血症の診断基準。
第二回は、痛風の原因と誘因。
第三回は、高尿酸血症、痛風の頻度となりやすいタイプ。
第四回は、痛風の症状と経過。
第五回の前回は、高尿酸血症、痛風の合併症についてでしたね。

前回までのまとめ
●高尿酸血症の診断基準
年齢、性別に関わらず、血清尿酸値が7.0mg/dL以上。

●「高尿酸血症」の状態がさらに進んで、
関節に炎症が起こって、痛くなる病気が「痛風」。

●痛風の誘因
1.食べ過ぎ(カロリーの多い食事や動物性食品)
2.アルコールの飲み過ぎ
3.肥満
4.ストレス
5.その他二次性のもの

●痛風のほとんど(99%)は男性。

●痛風発作は、ある日突然関節に激しい痛みが襲う。

●痛風発作は、足の親指の付け根、足の甲に多く、足関節(くるぶしの下の所にある関節)、膝関節、手指遠位関節、肘関節、アキレス腱でも起こる事がある。

●合併症が悪化すると、腎不全や脳卒中、心筋梗塞などで最悪の場合は、死ぬこともある。

高尿酸血症、痛風の予防

第六回の今日は、高尿酸血症、痛風の予防についてです。

高尿酸血症、痛風になって、心筋梗塞や脳梗塞などの合併症にかかってしまったら、最悪の場合は死んじゃいます。
ですから、ならない為の予防が最も重要です。

糖尿病や高血圧、高脂血症等、他の病気でもそうなんですが、原因がわかっている場合は、予防することは可能です。
まあ、理屈ではなんですけどね。

原因になっている事をしなければ良いんですから。

実際は遺伝とか体質の問題もありますし、原因は一つだけではないですから、完璧に予防することはできないんですけどね。
でも、確率を減らすことは出来ます。

尿酸というのは、毎日ほとんど一定の量が体で作られています。
そいで、一定の量が主に尿から排泄されて、バランスが取れてます。
そしてそのバランスが崩れると、尿酸値が高くなっちゃうんです。
使うエネルギーの量が一定で、それによって作られる尿酸の量が一定で、排泄の量も一定。
だとすると、沢山原料を摂りすぎると、尿酸の値が上がっちゃいますね!

尿酸の原料になるものって?

原料ってのは、肉類等の食べ物に多く含まれるんでした。
これ「プリン体」って言います。
という事は、原料のプリン体の多い食品を控えるってのが、高尿酸血症、痛風予防の原則になります。

プリン体の多い食品ってのは、精巣、卵巣、内臓、干物等です。
具体的にはレバー、イクラ、スジコ、エビ、アンキモなんかっす。
アルコールの中ではビール、発泡酒に多く含まれていますね!

そいで、高脂血症の時のタマゴなんかでもそうだったんですが。
プリン体を摂っても問題ないって言ってる先生も一部にいるんです。
自分が痛風で、ビール飲んでいる医者とか。

でも、今のところプリン体の多い食品は、制限した方が良いというのが、一般的な考え方です。

尿酸のバランスを保つために、一つは摂りすぎない。

もう一つは、多く出すって事ですね、理屈から言うと。
で、具体的には、おしっこをいっぱい出せば良いんですよ。
健康な人だと、水分を摂れば、その分おしっことして出ます。
だから、簡単に言うとたくさん水を飲めば良いんですよ。

一応目安としては、一日2リットルと言われています。
水分ですから、水じゃなくてお茶とかでも良いですよ。
ただし、アルコールやジュース等は、カロリーが多いですから、お茶とかコーヒー位にしておいてくださいね!

そして、「健康な人」だと、飲んだ分がおしっことして出るって言いましたよね。

健康じゃない人っていうか、心不全や腎不全等、飲水に制限がある人は、たくさん水分を摂る事はできませんから、主治医と相談してからにしてくださいね!

ここでもう一回、痛風の誘因の復習

●痛風の誘因
1.食べ過ぎ(カロリーの多い食事や動物性食品)
2.アルコールの飲み過ぎ
3.肥満
4.ストレス
5.その他二次性のもの
って事は、これらをしなければ痛風の発作を予防出来るって事でもありますよね。

結局こういう事をしないって事が、高尿酸血症、痛風の治療にもなりますから、細かい内容は来週って事にしましょうか。
という訳で、今回はここまで。

次回は高尿酸血症、痛風の治療についてです。
いつものように、下にまとめを書いておきますね。

ご友人や会社の上司・同僚・部下!
または不健康な顔してる人にも教えてあげて下さいね♪

【お勧めメルマガ 「やぶ医師のひとりごと」】
http://www.mag2.com/m/0000180417.html

糖尿病についても知りたいって人は、こちら!
日本一わかりやすい!「糖尿病」
http://1muryoureport.com/?2985

■このメルマガはいいぞ!と思ったら「まぐまぐ読者さんの本棚」へ推薦していただけますと、すごーくうれしいです。

http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.html
◎「やぶ医師のひとりごと」   ID. 0000180417
http://www.mag2.com/m/0000180417.html
3つセットなので、こちらもどうぞ。

◎1日1分!知っててよかった!血液の話 ID.0000172341
http://www.mag2.com/m/0000172341.html
臨床検査技師のどれみさんが、血液検査についての話や、ビタミン、不飽和脂肪酸の話なんかもしてくれる、メルマガです。

◎yukilaの雑記帳   ID.0000156653
http://www.mag2.com/m/0000156653.html
とある大学の工学部の学生、yukilaさんが、環境やエネルギー等について語っているメルマガです。

【今日のまとめ】

●高尿酸血症、痛風の予防、1
プリン体の多い食品を控える
プリン体の多い食品:精巣、卵巣、内臓、干物等。
具体的にはレバー、イクラ、スジコ、エビ、アンキモ等
●高尿酸血症、痛風の予防、2
おしっこをたくさん出す。
目安としては一日水分を2リットル飲む。
ただし心不全や腎不全のある人は注意が必要。